弛緩態勢四十分行

座っても寝ても大丈夫だが精神集中できる姿勢で。全身の筋肉の力を抜いて楽にして、呼吸を静かに細く長く、且つ深くします。全身に注意をむけ緊張を感じとったらリラックスするよう努めます。全身の力が抜けたら40分間、雑念を払いつつ眠らない様心身統一します。西先生は癌も溶けてしまうと書かれていますが、実際この行の間は肉体の感覚が消え去るような感覚を覚えるようです。

Back->