断食中における排毒と内蔵の休息

断食中は決められたカロリーのみ黒砂糖等で摂取していれば筋肉などは衰えずに脂肪を燃焼しはじめる。脂肪のなかに蓄積された毒素は流れでて腸内に排出される。寒天など栄養素のないもの食べることによって消化器官を休息させ宿便を吐き出すことに専念させれる。よって、断食中は脂肪中の毒素と宿便の両方を排泄してきれいな体になれる。しかもここで紹介する断食法だと体力も低下させず、内蔵がよみがえり、子供にも実行できます。(私は1週間断食しながら会社で元気に働いていました。)

Back->