西 勝造 先生(1884〜1959)
西式健康法創始者。膨大な医学、民間療法、その他の学問を集大成し近視眼に陥った現代医学を厳しく批判。
"医学は必ず人間の心に帰着する"
現在の西医学指導者らの宗教医学一体論の原点を作ったと言える。

西勝造先生十訓
一ツ 寛イ心ヲモツコト(度量)
二ツ 深イ情ケヲカケルコト(慈悲)
三ツ ミンナ仲ヨクスルコト(太平)
四ツ 喜ブ心ヲ持ツコト(感謝)
五ツ 色ハ匂ヘド散ルモノ(無常)
六ツ 向フ三軒両隣ガ大切(親善)
七ツ 長イ目デ見ルコト(忍耐)
八ツ 柳ニ風折レナシ(柔和)
九ツ 越サレヌ河ハ越エヌコト(諦観)
十、 時ノ過ギヌマニ働クコト(努力)

Back->